日々の独り言・散文です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
栄養素
100701_1651~01.jpg 

ピーコが言うには今年はピンクが流行るそうな。
しかも色味のタイプを問わずどんなピンクでも全部が。

それを聞いて単純な私はクローゼットの奥深〜くに眠らせていた
ショッキングピンクのバッグを出してみた。
我ながら何でこんな色のバッグを買ったんだ・・・と思う。

でも眺めていると段々と可愛く思えてきて早速持って出かけた。
ピンク好きな人って若々しいとか何とかって聞いたけど
確かに元気をもらえる色ではあるなぁ。
私の中の微量の乙女が少し活性化したような。


行かないようにせねば・・・とか思ってたくせに
まんまとプレセールに行ってしまったー。たはははー。
でも長く使える良い物をゲッツできた。
もうええ加減ゲッツせんでもええねんけどな・・・。

「ああああーまたやっちまったよー」とぼやいたら
「これは心の栄養みたいなものですからね!」と店員さんの名言・・・

栄養かぁ・・・確かに。
私を長年元気にしてくれてる大切な栄養素だなぁ。
女子部 comments(2) -
おまけ天国
100629_2025~010001.jpg 

旅行で買った物をやっと整理した。主に化粧品だったんだけども。
んもー出てくる出てくるサンプルの嵐。
韓国っておまけ、サービス天国とはよく言うけどホンマにそう!
サンプルだけで3ヶ月は過ごせそうな気がする・・・。

それがリーズナブルなお店だけに限らなかった。
アモーレパシフィックの包みを開けてみたら
出てくる出てくるサンプルがっ。アモーレまでもか!とビックリ。
す、すごい・・・これを全部使ったら肌が逆にどうかなってしまいそう。
しかしタイムレスポンスシリーズは破格だったなぁ。
こりゃあもう日本ではアモーレは買えない!(言うほど買ってなかったけど)

でも化粧品だけで韓国女性並みの美肌が手に入るわけもないので
発酵食品、乳酸菌、豆類、高麗人参等々の口からの栄養面も
参考にしようと細々と食生活に組み込み中・・・
女子部 comments(2) -
髪型


髪が伸びたらメアリーケイトみたいな髪型にしたいなー。
ゆるいパーマかけて。 
どんな格好とも合いそうだし。

オルセン姉妹を見る度にちっちゃい女の子って可愛いなぁと思う。
あと10cm小さかったら10cmヒールをガッツンガッツン履くなぁ。





女子部 comments(0) -
一番似合うのはやはり・・・

Erin Wasson×RVCA、春夏も絶妙なリラックス感でかっちょいいーーー。
当たり前だけど、このブランドの服が一番似合うのってErin Wassonなんだよなぁ。
プライベートのファッションも相変わらず素敵だっ。

「いえーーい!!」
ってこれは何の時の画像なんだろ?
ガウン風のトップスがかっちょいー。




 
女子部 comments(0) -
FRAU


毎号は買わないけどカラダ特集の時はつい買ってしまう「FRAU」。
だって、スタイル自慢のお姉ちゃん達をたくさん見れるんだもん。
最新号も良い感じだった。個人的には優木まおみのウエストー!
が好みだった。うっすら腹筋もあり、グラマラス過ぎず細すぎず。 
この方、しかも美脚なんだよなぁー深夜番組で見て惚れ惚れしてしまった。
グラビアアイドルって素晴らしい・・・と改めて感心したよ・・・。



何年か前のこの特集の時の井川遥のスタイルも美しかった・・・。
いまだに手にとってしみじみ眺めてしまうな。この号。



この号の深田ちゃんもなかなかでしたな・・・。
この人は女性らしくてええカラダしてます。
完璧すぎずで、でもこのバランスってなかなか存在しない。


いやー女性のカラダっていいもんだなー。
キレイな女性には惜しみなく披露してもらいたいっすな。
少なくともそれを見て私は幸せな気分になれるので。
お願いしまーす。
女子部 comments(4) trackbacks(0)
ISABEL MARANT

 

春物・・・素敵やわわーっ。
お得意のエスニックのかおりがして。
秋冬がハードテイストだったから、今回の定番の雰囲気が嬉しい。

う〜ん、ワンピースとか欲しいなぁ!
パンツもカッコいいなぁ・・・。
女子部 comments(0) trackbacks(0)
Balcony and Bed
 

似合わないんだけど好き、買わないんだけど好き、な
Balcony and Bed

ミリタリーなテイストとラブリーなテイストを組み合わせるデザインが
元オリーブ少女(←誰が?)としてはとってもツボ、で。
ラブリーテイストだけど大人の女性でも似合いそうだし。
私はアイテムを選ばないとえらいことになってしまうけども
デニムとワンピースはいつも可愛いなぁと思ってチェックしている。

このサロペットとかも可愛いなぁ・・・。
こうやって合わせたら大人っぽく着れて素敵やねぇ・・・。

買えない時って余計に素敵な服が見つかる気がする。
これは気のせい・・・じゃないっ!ムッキーーー!




あ、数日前たまたま夜更かししてて見れた「ミエルヒ」という特別ドラマ。
ラッキー、ヤスケン贔屓としてはこりゃ見ねばと軽い気持ちで見たら・・・
泣けた・・・というか泣いた・・・何をしてくれるんや、HTBは。
初めのうちの人知れず苦悩するヤスケンの演技がまた上手くてね・・・
最後に閉じた目の先にあるのは希望のみであって欲しいと切に思った。
そしてヤスケン贔屓は続く。


女子部 comments(2) trackbacks(0)
ざくろに願いを

体が貧相な上に皮膚も乾燥しててごぼうの様だなと最近しみじみ思う。
いや、ごぼうはまだ繊維も栄養もあるからご立派なんだけど・・・。

むっちりボディに憧れてるけどそんな素敵な遺伝子が私には無いし。
持ってるもの(?)で何とか皮膚だけでもむっちりに近づけたい。
むっちりボディと言えば平子理沙ちゃんが浮かぶ。
ああいう気持ちよさげで美味しそうな美しい質感が私も欲しい。


ってなわけで今日からざくろオイルにご協力していただくよ。
ポテンシャル低くて申し訳ないけどもー。
助けてください。よろしく。

女子部 comments(0) trackbacks(0)
ERIN WASSON

ERIN WASSONカッコイイ・・・


ずっと欲しい・・・と思っていたデニムを結局買った。
ERIN WASSON×RVCAのクラッシュデニム・・・。
雑誌やネットで見てるだけでも色合いやシルエット、ダメージ具合等々
すんごく素敵だったけど実物を前にして、更に試着をしてしまうと・・・

抗えなかった・・・すんごいツボで。全てが。
いや、ツボなのは見た瞬間から分かってたけども。
だからこそ実物に近づかなかったんだけども。
結局最初から買っとけば良かったなー。
クラッシュが激しめなんで素足だともう寒い。
店員さんに勧められたようにタイツと重ね履きしないと。

そもそも、デザイナーのERIN WASSONの存在が激ツボだった。
元モデルさんだから名前はうっすら覚えてたけど、スタイリストとして
登場していたフィガロで改めてその存在を知った女性。
ファッショニスタと言われている彼女だけにバランスが感覚が最高。
似合うもの、好きな物を熟知してて肌の一部の様に服をサラリと着こなしてる。
彼女にしかないセンスと存在感・・・ファッショニスタとはそういうものなのね・・・。


お住まいも素敵すぎる・・・!う〜ん、目の保養保養!










 
女子部 comments(0) trackbacks(0)
ドイツブランド
 

最近知ったドイツのブランド、REALITY STUDIO」
なかなか面白いデザインでどうやって着るの?って感じやけど
そこがまた魅力的で、どうやって着るのか分からない服に惹かれる
オッサンとしてはヤヴァイんです。ウズウズ・・・。

このフェイクファーのベストが・・・欲しいのだが・・・。
こうやってスタイリングしてる画像を見るとそうでもないけど
単体で見ると「またぎ?」って感じなのでどうも迷う。


(画像はお借りしました)
ほら、何かすごい迫力・・・着ぐるみっぽくも見えるなぁ。
これがクローゼットにあったら怖いような笑えるような。
さっ、これ着たら出番だ!みたいな・・・(着ぐるみショーとかの)


あと・・・これもドイツのブランドだけど
Boessert/Schornもなかなか面白くて。
単品で見ると難解そうなデザイン。でもなにやら愛嬌もある。
コレクションページを覗いてみると何だか納得できた。
構築的で洋服という概念に納まらない独特の雰囲気。
オブジェか、何かの建築物か?面白いね〜。


はぁ〜今日の京都はどうだったんだろ・・・
やっぱり行けば良かった、ウジウジ・・・
ひたすら神戸のセトリを爆音で再生中。
「Bitchi!」からの流れがタマラン。

女子部 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/5 | >>