日々の独り言・散文です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
クリスマスプレゼント
 



自分へのクリスマスプレゼントはイイホシさんのTOY CUPにした。
なんとラス1でしかも在庫終了で廃盤らしく、ギリギリセーフだった。
ぽってりとした質感が気に入ってます。

もうひとつのプレゼント・・・
イブの昨日、KRYを観にいってきましたわー。
高校からの友達でありELFのチングと。
まずは腹ごしらえに星乃珈琲でスフレホットケーキを。
SJを見る前の恒例行事になってるなー。
(東京ドーム公演前も新宿で食べたので)



KRY・・・歌上手すぎてポカーンて何度なった事か。
歌上手い人のライブ行った事あんまり無かったから
貴重なポカーン体験でした。魂返してください。

つたない日本語、ギュのツボを心得た関西弁、暴走兄さん、
時々KYリョウク、どれも素晴らしかった・・・(笑)

ギュが歌い終わるたびに言ってた「ひかりー」。
最初「ギュ、何言ってんだ?」って思ってたら
どうも「ライトを点けて」という合図だった模様。
でも「ひかり」て。
ギュは日本語頑張ってくれてたけど基本毒舌。
「クリスマスにここに来てるなんて皆さんひma・・・」

兄さんのちっさいお手手のおかげで新型「エルプエヨ!」が誕生。
芸人としてもやっていけそうなギャグポテンシャル。兄さんチェゴ。

リョウクのぱねぇ歌の上手さと女子力に驚愕。
日本語歌詞の発音の上手さにも驚愕。「た行」問題なし!
なのに日本語MCはどヘタ、はて?

そこらの芸人よりオモロい3人でした。(褒めてます)
アンコールのサンタ、トナカイ姿、激萌えでした。

日々のあわ comments(0) trackbacks(0)
黄金を抱いて翔べ



少し前に「黄金を抱いて翔べ」を見てきました。


正直、見終わった後は無情すぎるストーリーにただただグッタリ。
感想もよく分からない・・・って感じでしたが時間が経つごとに
ポツリポツリと思う事が出てきました。
(要するにバカな私が監督の意図をつかむのが遅いだけですな。)

冒頭から金塊強奪を企てる男達・・・動機などの細かい説明はない。
これがどうも唐突に感じてしまってなかなかストーリーが頭に入らなかった。
でもそれも見終わってみると理解できたような。

彼らは金塊が欲しいというよりはまずは忌まわしい過去と現実を一瞬でも忘れる事が
出来る衝動が欲しかったのではないかと私は思えた。
もちろん結果的には金塊強奪なくしては成し得ないものが各自にあるんだけど。
「生死」を毎日意識せざるを得ないモモなんかは特にそうだったはず。
仲間も出来、国が絡まない目的も出来た。誰かと心を通わせる事が出来る生活、
誰もが忘れがちな生きている実感こそ彼には嬉しかっただろうなと。

小説では同性愛も描かれているらしいけど映画ではそういうシーンはなかった。
でもそう言われてみたら・・・っていう感じのシーンはあった。
視線とか、相手への触れ方やかける言葉とか。
短い中に凝縮されてたかも。


映画では男同士の絆の様なものに昇華してる感じもした。

チャンミン韓国人の役だからそんなに日本語の演技に違和感なし。
意外とハマってて良い感じだったと思う。
(彼は黙って立ってても絵になるタイプだしなぁ・・・大画面で見る彼は美しかった)




主要キャスト全員が演技派だけど特に妻夫木君の演技が素晴らしかった。
終始抑え気味な雰囲気だけど目では誰よりも多くを語る感じ。
最後に全てを悟るシーン・・・こんな表情もできるのかとビックリした。


最後はただただ無情・・・ドタバタ後の哀愁が一気に押し寄せる感じ。
疾走感やら絶望感が入り混じった終盤を思い出すと未だに何だか苦しい。
時々「??」なセリフがあったけど原作の小説を読んだら理解出来るのかなぁ。

久々に原作が気になった映画でした。



日々のあわ comments(0) trackbacks(0)
little autumn
 

幼なじみ姉妹の妹が8月に男の子を出産した。
38で初産は高齢出産に入るんだねぇ・・・
でも母子ともに健康で本当に何より。

1ヶ月半の赤ちゃんと初対面。
う〜〜っ、かわいいいい・・・!!
涼しげな目元はお父さん似だけど
出っ張ったおでことか少し丸い鼻、口元は幼なじみ似。

幼なじみって友達とはちょっと違う感覚で
私の中ではもう少し家族寄りな感じ。
でも姉妹って感じでもないしな・・・不思議な存在。
日々の出来事とかを細かく報告し合うわけでもないけど
大きな喜びは常にシェアし合ってきた。

だから今回もすんご〜く感慨深い。
おめでとう、そして幸せのおすそ分けを有難うとしみじみ思った。


少し前に「小さい秋見つけた」って思ってたら
小さな秋のかけらがどんどん満ちて秋めいてきて。
秋はぼんやり過ごしてたら通り過ぎてしまう。







美味しかったパフェ。
スマイルがいっぱい。
で、この後に風邪ひいて2日寝込みました・・・



ん〜今年はツボなショートブーツが多すぎ!
これなんて7cmヒールとは思えない安定感&履きやすさ!
・・・要するに買ったんです、また。

日々のあわ comments(0) trackbacks(0)
ジャイアン



この実写版CMでパーフェクトなのはジャイアンだと思う。
ジャイアンは家業を継いだのか・・・

キテレツ大百科の実写版も見てみたい。
ブタゴリラとかトンガリ・・・誰だろ?
っていうかコロ助は!


今日は久々にお寿司が食べられる〜ルルル〜
お腹すかせなきゃって思ってたのに昼にカレー食べちゃって。
その後も色々飲み食いしてる自分がいる。子供か!
日々のあわ comments(0) trackbacks(0)
気づけば7月


「スギちゃん、クリーニングから戻ってきてるで。」

とオカンに言われてピンときたアイテム。 
LANGをちょっぴり着づらくさせたスギちゃん・・・

これ、なかなかカッコイイシャツなのに。
後姿なんて独特よー燕尾服みたいで。
ジップなんて付いちゃってて。



でも今着るとスギちゃん率が相当高い。
着れる空気じゃない、今の日本。



「ワイルドだろぉ〜?」

うんうん、そのヘアバンドして頭突きとかした日にゃあ・・・

あっ、これはソンミンちゃんだった。
いやーSJの新曲が前曲を凌ぐ麻薬っぷりで・・・(あ、脱線しちゃった)




よく行くショップのスタッフさんから
フランスの出張土産をいただいちゃった。
わ〜エッフェル塔だ〜い。
マカオのスノードームは旅行に一緒に行った人から
「好きやろ、こんなん」って突然もらえた物。
露天で見つけて買ってくれたらしくて嬉しかった。
これから行く先々でスノードーム買うのも楽しいかも。
でも北京とかソウルでは見かけなかった気が・・・
どこでもあるわけじゃないのかなー?




ユニクロのCM、米田有希さんのご家族だったとはー。
素敵なんで思わず新聞広告を保管してしまった。
カワイイお母さんだなああぁ・・・しみじみ。
お子さん産んでもどこか儚げな少女のイメージは残ってる。
最近生活感の無い素敵お母さんがホントに多い。






まだ梅雨はあけないけど7月だー夏よー!

・・・でも着けてるアクセがどうにもスモーキー。
差し色にとヴィヴィッドなものを買ってもいつの間にか
付けなくなるという・・・ウムム。




日々のあわ comments(3) trackbacks(0)
すんげぇ夢見てもうた・・・

昨晩は何だか疲れてて、ベッドに横になりつつテレビを見てたら
いつの間にか爆睡してしまってた・・・

その爆発的睡眠中に見た夢とは・・・

SJのイトゥク氏と結婚する事になり!
両親族に挨拶して回ってるという
妙にリアルな内容の夢でした・・・。

いや、理由は分かってます。
多分彼が出演している韓国の仮想結婚バラエティーの
「私たち結婚しました」を見てたから・・・だろうなと。
そして休止中だったこの番組が本国でまた放送再開されるってニュースが
どこか頭の中で引っ掛かって私の夢に現れたんだろうなと。



でも、ふと思った。
再開される番組内で実際にイトゥク氏とソラさんが
親戚に挨拶回りするネタがあったら・・・
これ予知夢やん!!って。(はい、アホー)

はーしかし、40前にしてアイドルと結婚する夢見るとは。
はーびっくらこきました。

で、目覚めた時、どうせならイトゥク氏よりも
ミン君がよかった・・・って思った自分にもびっくらこきました。
(そいでもって予知夢とか抜かしてるし)



一番左が親戚にも挨拶を済ませた私の婿です(夢の中で)。
左から2番目も私の婿です(希望)。
(何かこの写真、みんな同じ顔に見えて怖いな・・・)



韓国ネタつながりで・・・
韓国語の先生に2人目の赤ちゃんが誕生されたそうで
贈り物をしました。で、名前を訊いてみると
「シア」ちゃんというお名前だそうで、
えっ?シアって・・・

・・・シア?(違う)



「・・・・・」
あ、後ろのジェジュン母さんの表情が全てを語ってくれてますね。

日々のあわ comments(0) trackbacks(0)
N.Y旅行とMCA


約10年ぶりにN.Yに行ってきました。
イトコのseonfaの結婚式に出席するために。 
(アーンド買い物買い物買い物っ!のために(笑))

色々な出来事は備忘録として後々アップしていこうかと。



ホテルでテレビを見てたらBeastie Boysの特番的なものが
何度も流れてて、見るものも無く困ってたので喜んで見てたんだけど
・・・それがヤウチの追悼番組だった事を日本に帰って知った大バカモノの私。

ヤウチが闘病している事すら知らなかった・・・
ついこの前、兄ちゃんとビースティの話をしたばかりだった。
同世代の青春と言っても過言ではない彼ら。
若すぎる死を悼む事しか出来ない。
あとは素敵な音楽を教えてくれた感謝の気持ちを。


日々のあわ comments(3) trackbacks(0)
冷えとり

決して真面目にではないけど細々と続けております。
半身浴はサボリ気味ですが・・・
靴下は基本4枚履きを徹底し続けてます。
っていうかもう1枚だけだとスースーしてダメな体に。

冷えとりのお約束は靴下4枚履き位しか守ってないので
激的に体調の変化があったと実感できる事は少なく・・・
でも前よりはお酒が欲しくなくなったし冷たい飲み物も
飲む機会が減りました。出来るだけ常温かホットの物を
探すけど外出中はなかなか見つからず大変。
でも自分で選択できる事なのでまぁ何とかなる。

あとは〜すんごく辛かった生理痛がちょっと辛い程度に。
これって細々続けた成果なのかなぁ。おそらく。
今月もちょっと辛い程度で済んで有難かったな〜。

3月の頭にマカオ旅行をして、一日だけオプションで香港に行った時
旅行前からの不調か、はたまた空気が合わなかったのか、
喉の調子が急に悪くなって。風邪かな〜とやり過ごして帰国。
が、ドンドン調子が悪くなり風邪だこりゃ!位の事態に。
2日程最悪な体調で過ごして、何とかマシになったところで
オカンの入院日に。その翌日に手術で一日ハードに過ごした。

ふ〜やれやれ・・・と帰宅後にお風呂に入る時にビックリ。
3枚目のシルクの靴下が見事なまでにズタズタに破れてる!
両足共貫通しまくってる〜驚愕でした。

毒出しが進むと靴下が破れるとは知っていたけど
これか!!と。喉の不調、風邪っぽさ、あれも毒出し?
この後は何事も無かったかのようにスッキリと過ごせたし。
体ってスゴイ〜と実感。と同時に私って体を大事にしてないなぁとも思った。

冷えとりにもう少し真面目に取り組んでみようかなと思った出来事でした。

コラムも興味深い。





日々のあわ comments(0) trackbacks(0)
빠져 버렸다 (ハマってしまった)

この度の旅行で水代わりに、コンビニを見つける毎に
買って飲んでいた「I'm Real」という生ジュース。

美味しくてすぐガガーッと飲んでしまうので
写真に撮るのを忘れてた・・・ので画像をお借りしました。



量もちょうど良いしホンマに美味しい!果肉も入ってるし。
去年の秋に行った時もよく飲みました。
今回は「キウイ&ケール」なる味を発見したので即お試し。
うん!美味しい!青汁の臭みもほとんど無し。
ストロベリーとキウイは旅行中ヘビーローテーションでした。
トマトを見かけなくて、今回は飲めなかったな・・・

しかし韓国って生ジュース好きですよね・・・?
デパ地下はもちろん、ショッピングモールや空港に市場まで
ジューススタンドが必ずある。駅にもあったっけな?
これが美肌の秘訣の一つなのかなぁ?
旅行中飲みまくってたせいかお便通がよろしかったことよ、オホホ。
ガッツリ買って帰りたいけど重量オーバーが怖いから少しだけしか無理。
賞味期間が1週間だから日本では売ってないし。
なので旅行に行った時にしこたま飲むしかないのだ!


ソウルへ旅行する時、大韓航空の機内でK-POPを聴くせいか
旅行のテーマソングが出来る。去年の春はSUPER JUNIORのこれ。



無言になったらどちらからともなく「ソリソリソリソリ
テンションが上がったらどちらからともなく「タンタンタンタンタンタンタタンタン
いやー懐かしい。もう1年経ったのか〜。

今回は一人だったけど脳内テーマソングが出来た。
これまた機内で聴いてたWonder Girlsのこれ。



ケーブルTVの歌番組で聴いた事はあったけど
その時はそんなに気になってなくて。
でも何故か・・・機内で聴いたらハマってしまった。
彼女達も「インパクトは強くない曲だけど惹かれるものを持ってる曲」だと
バラエティ番組で話してたっけ。

アルバム買って帰ろ〜って思いCD屋さんを巡るもどこも売り切れ。
ええ〜?そんなにバカ売れしてんの〜?と諦めてホテルに買える途中の
地下街で小さいCD屋さんを見つけて入ってみたらあっさりあった!
繁華街の方がやっぱり先に売れてしまうのかしらん。

韓国はCDが廃盤になるのがめちゃ早いらしいから
買える時に買っておかないとねー。



あとは化粧品。
去年の秋に行った時に買って良い感じだったsum37°をリピ。
韓国語で「呼吸」を意味する「숨」と体温を表す37°を組み合わせた
ブランド名だそうで。なかなか素敵ですな。
化粧品もなかなか素敵です。価格はアモーレ程は高くないのに
良い仕事してくれる〜って感じです。
あとここの化粧品は香りがすんごく好みです。
つけててウットリするくらい。天然成分の香りなんだとか。

今回は思い切ってシークレットプログラミングエッセンスの大を購入。
日本円で7,800円くらいだった。やっぱり本国は安い!
日本の公式ショップを見たら小さいサイズがこの値段だったよう・・・
で、その日はとりあえずこれだけ買ってホテルに帰りまして・・・


(お借りしたエッセンスの画像はちっさい方のサイズです)

新しいエイジングラインのサンプルを使ってみたら
翌朝、驚愕の結果だった(当社比)
なんだ、この即効性は!!
いくらお国柄が「빨리 빨리(早く早く!)文化」にしても
化粧品までもが・・・?す、すご過ぎる・・・ってなわけで(?)
旅行最終日にまたもや免税店へGo!

お店に着いたらすでに一人接客中。
店員さんも一人しか居なかったので待つ事に。
接客中だった日本のお客さんが悩んでるのか長いぃ・・・
それも1個の化粧品にいぃ・・・早くうぅ・・・
愛想が死滅している店員さんも「それ、いいですよ!」と勧める事もせず
シレ〜ッと立ってるし。は〜しゃーない、サンプルでも見るか!

この魔の時間がいけなかった・・・。
時間つぶしに化粧品のサンプルをあれこれ見てたら
「あらっ、これよさそう!」「おおっ!これもよさそう!」
自分の番が回ってきた時には「これとこれとこれとこれと・・・」
入れ食い状態・・・アホですね。

でも比較的何を買うにも迷わないタチで化粧品であろうと直感買い。
その速さで愛想死滅店員さんをイライラさせることも無く
おまけもたくさんくれました。
あ〜やっぱりこのラインも日本だと3,000円位高いんだよなぁ。




まぁ、夜専用のラインなので持ちも良いはず。
6月の渡韓までには余裕で持つかな。
色々買ったの試してまた韓国で買い足そっと。

っていうかまた行くんかい、アンタ!








日々のあわ comments(2) trackbacks(0)
一人旅 備忘録的な その1




今回の旅は金浦空港を利用しました。
金浦空港は久々だったなぁ〜実に15年ぶり。
今まで仁川空港ばかりだったけど
今回、金浦の利便性がかなり気に入った。
帰りの飛行機も空いてて楽々だったし〜。

帰りのフライト待ちの時
「あっ!飛行機が近い!」って思わずシャッターを切った。
「うふっ、やっぱり狭いなりにも良いとこはあるわ〜」
キウイスムージーを飲みつつ再びパシャリ。
椅子に深く腰をかけ、ふと窓を見上げると・・・


撮影禁止でした。はい。
(アップすんなよ)


さて、今回初の韓国一人旅。ぶっちゃけ特に目的もなく。
何か日常の延長みたいな旅で何やってんだかって感じでした。
初日の夕食は食べに行くのが面倒になってロッテのデパ地下で
惣菜買って部屋でウダウダしつつ食べたし。
2日目は朝寝坊しまくって昼過ぎからダラダラスタートだったし。

でもまあ、これも一人旅の醍醐味。
したくない事はしないでいい訳で。

チェックイン後に1時間位部屋で休んでから明洞へ。
夕方に差し掛かっていたのですんごい人人人!
今日平日なんじゃないのか?!とにかく通りは人で溢れまくり。
ここで想定外な出来事に遭遇した私。

この日、デニムのタイトなマキシスカートを履いてたせいで
ブーツの紐がよくほどけてしまって日本出国時から
何度も何度も座り込んで結びなおす羽目に。

明洞でもやはり紐がほどけて道の端っこで紐を結んで
顔を上げたら・・・目の前に長身でおかっぱのカワイ子ちゃんが。
何か早口で私に話しかけてくるので焦りまくって
「わわわ私、日本人なんでっ!」と答えても
カワイ子ちゃんは「そうじゃなくて!」ってジェスチャーをする。
落ち着いてよく聞けば私を写真に撮らせてくれという。
しかもカメラじゃなくてスマホで(笑)怪しいなぁ〜・・・と少し警戒。

「いやいやいや!無理無理!」と拒否るも食い下がる彼女。
「恥ずかしいからマジで嫌だ」と言うと「大丈夫!最高だから!」と言われ
腰が砕けそうになったわ、このヨレヨレの姿のオバハンのどこがだよって。
でもまぁ何でもいっか〜と結局彼女のスマホに納まった私。
お洒落だったし専門学生とかなのかなぁ??
一体どこで何に使われるやら分からないけど・・・ま、いっか。
なかなか面白い体験だったし。アハハ。

その後はブラブラしてホテルに戻ってその後にロッテマートへ。
ラーメンとかお菓子とかお土産を買って再び地下鉄でホテルに戻った。
地下鉄で電車待ちをしてたら「この電車は東大門に行く?」とお約束で
アジュンマに道を訊かれてしまう私。何故?!何故なのー!!
自分の降りる駅しか把握してなかったから焦る私。
「ああ、え〜と・・・」と日本語で口ごもってんのに
私の返事を待つアジュンマ。日本人なんですけどぉ・・・と思いつつ
地下鉄の路線図を見ると止まるようだったので
「カムニダ〜(行きます)」と答えたら
「そう?」とホッとした様子のアジュンマ。いや〜こちらもホッ、でした。

しかし、私は日本では道も訊かれないし
ましてや写真を撮らせてとも言われない。
なのに韓国ではこの頻度、不思議でしょうがないわ〜・・・。

その2に続く・・・

日々のあわ comments(4) trackbacks(0)
<< | 2/29 | >>