日々の独り言・散文です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
story

先週末、とある所でこの曲のカバーを聴く事が出来た。



今までサビの部分位しか知らなかったんだけど、改めて良い歌だなぁってしみじみ。
歌詞に出てくる様な想いを伝える事の出来る相手、家族、仲間がいるという事の
素晴らしさ、尊さを思い出させてくれる。

カバーした2人もきっとこんな思いを大切にしてるんだろうなぁ。
美しいハーモニーがそう感じさせてくれた。


家に帰ってしみじみ聞き返してるとやはりこの二人が浮かんだ。
お互いがこんな想いでいっぱいなんだろうなって。



「時に人は傷付き、傷付けながら
 染まる色はそれぞれ違うけど
 自分だけのstory作りながら生きてくの」

ってところでいつもseonfaが浮かぶ。
これからも素晴らしいstoryを作り上げていくんだろうな・・・

改めて、おめでとう。
これからもあなたの笑う顔を見せてください。
mur mur comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








ありがと。
Jamは、間違いなく、わたしの笑顔をこれからもたっぷり見られるよ・・・だって、Jamと一緒のときは、わたし、いっつも笑い転げてるもん。
ありがとね。
from. Seonfa | 2012/05/19 07:13 |
>seonfa

こちらこそありがと。

そうやね〜私らが会ってる時って爆笑してるか爆食してるか
どちらかやもんねぇ。いっつも。

いやはや、これからも爆笑、爆食でよろしくね!
seonfa、実物もキレイだったけど写真うつりもいいねぇ。
from. jam | 2012/05/21 20:44 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://pompea.jugem.jp/trackback/592
<< NEW | TOP | OLD>>